大分県佐伯市 児童発達支援センター つぼみ

児童発達支援センターつぼみでは、就学前の発達がゆるやかなお子様や集団に入ることが難しく困り感が多いお子様に小集団の中で専門的に関わるなかで、家族や子供の気持ちの安定を図るためのサポートを行います。

また特性や関わり方などをアドバイスを行います。

現在、入園希望者を募集しています。

<児童発達支援センターつぼみについて>

目的

一人一人の特性に寄り添って無理のない療育を心掛けています。

●親と子どもがコミュニケーションをもてるようになること

●社会生活を営む上での情緒のコントロールを適切に調整できるようになること

●安心して親と子どもが地域で生活できるようになること

対象児 就学前の発達がゆるやかなお子様が対象です。
利用料金 負担上限月額内で利用料をいただきます。
材料費 100円/月を実費負担となります。
サービス内容
児童発達支援事業

未就学児を対象に体を使った遊びや手足を使った保育などを通じて、楽しみながら発達のサポートをしていきます。

●定員 20名

●単独通園 月に1回母子通園日あり

●登園方法 保護者による送迎 ※要相談

●開所日 月曜日〜金曜日

●利用時間 9:30〜15:30

●休園日 土曜・日曜・祝日/夏季休暇・年末年始

保育所等訪問支援事業

保育園・幼稚園・小学校などで困りのあるお子さんに対して訪問し、安心して過ごせるために環境調整等のアドバイスや訪問先施設スタッフに対する支援を行います。


< 【職員募集】 作業療法士さんを募集します > 

※入社は令和5年4月1日を予定していますが、それ以前の入社希望はご相談下さい。

職種

作業療法士
仕事内容 児童発達支援センターつぼみで未就学児への療育など
1.作業療法などの手法での療育活動
2.利用児の発達状況などを保護者や職員に周知や助言
3.利用児へのトイレ支援や給食などの食事支援
就業時間 平日 8:30〜17:15 (昼休み45分)
休日 土曜・日曜・祝祭日、お盆・年末年始 (年間122日休み)
雇用形態
正社員
給与等
給与は職員俸給表による(当法人)
   (賞与) 年2回 (前年実績) 計4.5か月、昇給あり (前年実績)
   処遇改善手当支給 (年2回、1回180,000円) (前年実績)
その他
試用期間あり (期間:6か月)
必要資格
作業療法資格
試験等
面接試験 (予め「つぼみ」に連絡、履歴書(写真添付)・作業療法士資格写し持参。面接は随時、「つぼみ」で実施。


<入園の申し込み・問合せ先>

TEL:0972-28-6765 FAX:0972-28-6766


こども相談支援センターめばえ同設のお知らせ

児童発達支援センターつぼみ施設内に「こども相談支援センターめばえ」を同設致しました。

<こども相談支援センターめばえ>

TEL:0972-28-6765 FAX:0972-28-6766

相談支援事業

発達の気になるお子さまの様々なご相談に応じます。地域で生活するために適切なサービス利用に向けて、サービス等利用計画を作成し継続して計画の見直し(モニタリング)を行います。

佐伯市巡回支援専門員整備事業

・発達障がい者支援専門員(SV)派遣事務局(SV派遣の調整等を行います)
・施設支援(保育、幼稚園等に気になるお子さまに対して園側の派遣要請により、観察やカンファレンスをつぼみのスタッフが行います)


令和3年度の自己評価表のアンケート結果をお知らせします。

令和3年度 保護者の評価集計

令和3年度 職員自己評価集計

※上記は別ウィンドウで開きます。

Copy Right(C) 2020 児童発達支援センター つぼみ. All Rights Reserved.